目次

エアコン人気メーカー コストパフォーマンスを中心に比較 ベスト5!!

 

日本を代表するエアコン人気メーカー三菱電機、ダイキン、パナソニック、日立、富士通などから発売されている製品から、どの商品を選ばれますか?

エアコンの選び方のポイント

エアコン人気ランキング

 対応畳数表記をしっかり確認しよう

鉄筋・木造で対応する畳数がわかる

 

カタログに記載されている「冷房:畳数のめやす8~10畳」の表記は、「木造住宅の場合は8畳で、鉄筋住宅の場合は10畳」という意味です。
購入前に室内の広さに適応した対応畳数をしっかり確認しましょう。

住んでいる建物の気密性、断熱性を把握!

 

住んでいる住居の窓の大きさと数、太陽に対しての部屋の向きでも条件は変わります。
木造、鉄筋のほかにも建物の気密性、断熱性などの条件でも変わってきます。
機密性耐熱性より対応畳数表記では不十分な場合があります。

 

家が建てられた年代などから家の断熱・気密能力を考慮して、最適な能力のエアコンを選んでください。

エアコンの容量が足りないより少しオーバースペックなエアコンを使われた方が外気の気温の変化に柔軟に対応できます。
容量がたりないエアコンを選んだら暑さ寒さに十分対応できません。
冬などは補助暖房器具が必要になる場合があります。

 

電圧100Vのエアコンと電圧200Vの違いがわかりますか?

電圧100Vと電圧200Vのコンセント・プラグを間違うと火災のものになりますので要注意!!

種別 単相100V用 単相200V用
プラグの形状 並行型プラグ アイエル型プラグ ダンデム型プラグ エルバー型プラグ
コンセントの形状 並行型プラグ用コンセントの形状 エルバー型プラグ用のンセントの形状 ダンデム型プラグ用コンセントの形状 エルバー型プラグ用コンセントの形状
カタログでの表示マーク カタログに掲載されている並行型プラグのマーク カタログに掲載されているアイエル型プラグのマーク カタログに掲載されているダンデム型プラグのマーク カタログに掲載されているエルバー型プラグのマーク

エアコンの電源プラグは、エアコンの稼動に必要な電流・電圧によって異なる形をしています。

電圧の100Vと200Vの違いに注意

 

エアコンには、電圧の違いにより100Vと200Vの機種があります。
200Vの機種は100Vのものに比べ2倍のパワーがあり、同じ作業であればより短時間で終わらせることができます。

パワフルな200Vのエアコンは、広い部屋を効率的に冷暖房する際に向いているといえます。

電気代も100Vの機種とほとんど変わらないため、広い部屋での使用を考えている場合には有力な選択肢となります。

ただし、コンセントの形状が100V用のものとは異なりますので、自宅に200V用コンセントがない場合には、コンセント交換の工事が必要となります。

 

リビングのエアコンは出力・サイズ大きめのサイズを選びましょう

 

最近はリビングダイニングとキッチンが一体のLDKがある住宅が主流になっています。
キッチンは調理のための火を使ったり、換気扇を回したりすることで温度変化が頻繁に起こります。

また、家族が集まるリビングは、エアコンを長時間使うことが多い場所です。冷房だけでなく暖房での利用も考えるなら、電力だけでなくサイズも大きいものを選ぶことをおすすめします。

 

 省エネタイプのエアコンを選びましょう。
省エネ機能でかしこく電気代を抑えよう!

 

各メーカーはそれぞれ独自の省エネ機能の開発に取り組み、年を追うごとに高い省エネ効果が実現しています。主な省エネ機能には、以下のようなものがあります。

・インバーター運転:インバーター制御により電源の周波数を調整し、稼働開始時には最大の能力で、室温変化により能力を低下させて運転します。

・再熱除湿 熱リサイクル方式:室温をあまり下げずに除湿をおこない、室温の維持のために排熱される一部の熱を再利用します。

・ヒートポンプ:少ない投入エネルギーで、空気中の熱エネルギーを移動させる技術です。動力源には電気を使い、温度の低い場所から高い場所へと移動させるだけなので、環境への負荷がありません。

・フィルター自動清掃:フィルターの汚れは稼働効率を低下させます。自動清掃機能により、つねに最小限のエネルギーで運転できます。

 

 お掃除ロボット機能の付いたエアコンを選びましょう。
掃除はAI自動掃除機能があるエアコンにおまかせ!

 

エアコンの掃除は簡単そうでめんどうです。
1週間に1回または月に1回、エアコンのフィルターを外し埃を取り除き水洗いやエアコンの周りの掃除できますか?

エアコン工事で個々の家を訪れエアコンの取り外し工事を依頼されてエアコンの取り外しをしますが、お掃除ロボット搭載以外のエアコンの殆どはホコリが必ずたまっています。
ひどい状態になるとホコリがビッシリさらにカビ・黒かびで覆われています。

エアコンは空気を循環させるため、室内のホコリを内部に吸い込みやすい構造となっています。フィルターにホコリがたまったままになると、目詰まりを起こして冷房効率を低下させるだけでなく、カビの発生原因になり噴出し口からホコリ・カビを室内に撒き散らすこととなります。

喘息・アレルギー・病気の元凶となりますのでエアコンを買い換える際はお掃除ロボット搭載機能付きのエアコンを購入しましょう。

お掃除ロボット搭載していないエアコンに比べ若干、割高になりますが日常のエアコンメンテナンスを省略する労力から比べたらとても安い買い物になると思います。


なかにはフィルターだけでなく、フィンの部分まで清掃する機能を搭載しているエアコンもあります。集められたホコリはダストボックスに集められ、掃除機で吸い取るなどかんたんに処理できます。

また、自動で内部の水分を乾燥させ、結露によるカビの発生を抑制する機能を搭載しているメーカーも多く見られます。

 

 熱中症対策!エアコン温度の適正と賢いエアコンの使い方!

 

東日本大震災以降、政府・電力会社を中心に省エネ・省エネと叫ばれてきました。
冷房適正温度を28度、暖房適正温度を18度。

その結果、熱中症で死亡したり熱中症で救急搬送されて入院される方が多発しています。
最近ようやく熱中症対策としてエアコンの温度を適切にとマスコミなどで呼びかけています。

エアコン設定温度は身体が快適と思う温度が一番です。
室内温度を冷やしすぎたり暖めすきたりはNGです。

省エネタイプのエアコンは仮に冷房25度に設定しても普通のエアコンより消費電力が低いのを省エネタイプといいます。

エアコンを熱中症対策として使用する方法としてドライ機能を上手に使用されてはいかがでしょうか?

除湿機で寝室をカラカラにドライな状態にしてから冷房すると、それほど温度を低く下げないでも、快適に寝つけるはずです。冷えすぎないので朝の目覚めも快適に。

サーキュレーターや扇風機と組み合わせて使用すると部屋のなかの冷気や暖気を循環させる事ができます。

風向きを調整しつつ、エアコンの設定温度を夏場は高め、冬場は低めにして常時使用することが電気代の節約にもつながります。

フィルターをこまめに掃除しても、内部の複雑な構造まではなかなか手が届きません。そうしたお手入れの悩みを解消してくれるのが、省エネにも役立つ自動掃除機能。各メーカーの自動掃除機能はさまざまですが、ブラシでホコリを落とすしくみが一般的です。

 

 エアコンの電源入れっぱなしと、頻繁に入れたり切ったりするはどちらが電気代安いと思いますか?

 

テレビ・ラジオなどのマスコミなどでも夏・冬時期になると話題になるテーマです。

エアコンの電気消費量が多いのは室内と外気温度の差が違いすぎるときです。
電源を入れたり切っりすると室内温度が外気温度と近づき、部屋の温度が暑くなったり寒くなりすぎたりしてスイッチを入れるとエアコンが設定温度早くしようとして電力の消費が激しくなります。

エアコンの電源を入れっぱなしにしていると室内の温度変化が少なく消費電力もすくなくてすみます。不在の時はエアコンは切りましょう。これは無駄です。

 エアコンを選ぶ大きなポイントは「価格の安さ」と「電気代の安さ」

エアコンの購入にあたっては、ブランド名やトレンドだけでなく、大きさはどうか、価格はどうか、部屋に合う対応畳数か、欲しかった機能がついているかなど、考慮すべき項目はさまざまです。マイナビニュース会員に、エアコンを購入する際の重要なポイントを聞いてみました。

1位「価格」 71.8%
2位「電気代の安さ」 69.0%
3位「冷房能力値」 34.6%
4位「対応畳数」 31.6%
5位「省エネ基準達成率」 29.9%
6位「自動掃除機能」 28.9%
7位「消費効率」28.7%
8位「設置工事費」 23.1%
9位「暖房能力値」 21.0%
10位「エアコンの大きさ」 20.6%
11位「空気清浄機能」 20.4%
12位「除湿機能」 18.7%
13位「室外機の大きさ」 9.8%
14位「加湿機能」 8.5%
15位「電圧」 6.8%
16位「スマホの操作」 3.8%
17位「その他」 1.9%

数多くの購入ポイントが挙げられました。なかでも7割の人たちが購入の際のポイントに、「価格」と「電気代の安さ」を挙げています。そのあとに、エアコンの能力を示す「冷房能力値」や「対応畳数」が続きます。「省エネ基準達成率」「消費効率」「設置工事費」なども上位にランクインされるなど、価格が安くて、高い冷房能力があり、省エネ効率のいいエアコンが上位に選ばれていることがわかります。それだけ購入者が、エアコンを厳しい目で見ていることが見て取れます。

 

対応畳数
冷房17~26、暖房16~20
電圧
200V
自動掃除機能
×
空気清浄機能
センサー
イオン機能

デザイン性を高めた同モデル。ファブリックホワイト、ブラックウッド、ラインホワイト、グレイッシュブラウンメタリックの基本モデル4色が選べるほか、受注カラーも用意。インテリアを意識する人に最適です。基本性能は上位モデルとほぼ同等ですが、薄さを重視するため自動ロボット機能を搭載しない点には注意。

 

ダイキン『うるさら7-RXシリーズ(S40WTRXP)』

対応畳数
冷房11~17、暖房11~14
電圧
200V
自動掃除機能
空気清浄機能
センサー
イオン機能

加湿機能まで備えた多機能エアコン。無給水加湿ができるエアコンはダイキンの「うるさら7」だけ。好みの温度、湿度を学習してその環境を作り出す「AI快適運転」機能により、自動的に居心地のいい空間にしてくれます。また、除湿性能もアップし、寒い季節でもしっかりと除湿できる。

三菱電気『霧ヶ峰(MSZ-ZW5619S)』

対応畳数
冷房15~23、暖房15~18
電圧
200V
自動掃除機能
空気清浄機能
センサー
イオン機能

赤外線センサーで室内を360度センシング
温度と湿度を予測して最適な運転をおこなう「おまかせA.I.自動」を搭載する最新モデル。壁や床、室内にいる人の指先の温度まで計測する赤外線センサー「ムーブアイmirA.I.」

 

パナソニック『エオリア(CS-X569C2)』

対応畳数
冷房15~23、暖房15~18
電圧
200V
自動掃除機能
空気清浄機能
センサー
イオン機能

ウェザーニュースと連携して自動空気清浄。ウェザーニュース社と連携し、天候はもちろん、花粉やPM2.5の飛散予測をもとに自動的に空気清浄運転をしてくれるエアコン。
従来よりも強力になった独自のイオン技術「ナノイーX」と「アクティブクリーンフィルター」で家庭内に発生する8大カビの捕集と抑制ができる。
温度や湿度の自動コントロールだけでなく、部屋の空気をきれいにできる機能を重視したエアコンです。

 

富士通ゼネラル『nocria(ノクリア)(AS-X56J2)』

対応畳数
冷房15~23、暖房15~18
電圧
200V
自動掃除機能
空気清浄機能
センサー
イオン機能

新たにAI機能を搭載し、部屋の暖まりやすさや、冷えやすさを学習。さらに気象データをもとにして帰宅時や起床時に快適な温度にできるよう、スマートフォンにタイマー予約を促してくれるのが便利。