使わなくなり粗大ごみとなったベッドを解体する方法!

引越しする時にいつも問題になるのがベッドを引越し先に持っていくべきかどうか?
頻繁に引越しをされるにはよくわかると思います。
ベッドは自分の身長以上の大きさが標準ですのでどんなに小さいベッドでも長さ180センチ以上はあります。

ベッドマットも同じように180㌢以上あります。ベッド・ベッドマットを引越し先に持っていくべきか?
大分市のごみ処理施設に持って行き処分するか?
不用品処分業者に処分してもらうか?
悩む所です。

シングルベッドのサイズ

シングルベッドのサイズ  シングル 幅 97 x 丈 195 cm

シングルベッドのサイズ

シングルベッド セミダブルベッド ダブルベッドのサイズ

シングルベッド セミダブルベッド ダブルベッドのサイズ

ベッドのメーカーにより標準サイズに違いがあります。

ベッドを解体しないと部屋から出す事ができない。

シングルベッド セミダブルベッド ダブルベッド キングサイズベッドどのベッド・ベッドマットは重く大きく女性一人では持つ事も運ぶこともできません。
怪我をする事も考えられますので女性はベッドの解体などされない方が賢明です。

男性はシングルベッドを運ぶとこができてもセミダブルベッド ダブルベッド キングサイズベッドなどは分解しないと部屋の外に運び出すことも出来ないし重くてもてません。

 

ベッドを大分市のゴミ処理施設に持って粋処分しようとしても、そのままでは軽トラにも乗りません。
ベッドを分解して処分する必要はありませんが解体して持ち運びしやすいようにする必要があります。
引越し業者・不用品回収業者にベッド解体の依頼をするとベッド解体費用を必要とします。
費用の節約を考えればご自分でベッドを解体した方が良いでしょう。

ベッドの処分を考えるのであれば不用品回収で処分するのが楽で早い。

ベッドの解体を引越し業者・不用品回収業者に依頼した場合の費用は、そう高くはありません。
大体3,000円前後です。
引越し業者の方が若干高めになります。

 

引越し業者が嫌うベッドの運送!

 

引越しの際にベッドを新居に持って行く場合がありますがベッドの解体より組み立ての方がとてもやっかいです。

たとえ業者であっても解体したあと元通りに組み立てられるかと言えば必ずしもそうとは限りません。

特にIKEAやニトリなどで販売しているベッドは安く手に入りやすい反面、解体して別の場所に運ぶ設計にはなっていません。

IKEAやニトリベッド・家具の運搬を運送業者によって予約の段階でお断りされることもあります。

 

ベッドの解体方法

部屋から搬出が困難なものの1つがベッドです。
特に大きなセミダブルベッド・ダブルベッド・ロフトベッドや2段ベッドなどは、そのままの状態で室外に搬出するのは困難です。
解体作業に慣れた人に解体してもらうのが一番楽です。

特に鉄パイプで組み立てられた2段ベッドは手作業でネジを緩めはずし解体するのに肉体的に大変ですし、条件によっては(ネジがつぶれたり、なめたり)半日から1日がかりの作業になってしまう可能性があります。
どうしても解体しないと部屋から出す事が難しい。

 

ベッドを処分するのにお金をかけたくない場合はご自身でベッドを解体して粗大ごみとして出す方法をとると思います。

ベッド解体に準備する工具

 

  • ドライバー・・・・・・・プラスドライバー・マイナスドライバー(電動ドライバーがあれば楽)
  • 六角レンチ・・・・・・ネジが六角レンチでしか外れないのもあります。
  • ハンマー・・・・・・・・ベッドをフックで引っ掛けて組み立ててるのを外す
  • モンキースパナ・・・ネジをスパナで緩める
  • ノコギリ・・・・・・・・・・ベッド分解の時、ネジがナメてしまってドライバーなどでネジが外れない場合、最終的な手段としてノコギリで切断して分解する。
    ※鉄パイプなどはかなきり鋸を使って切断。

ベッドを分解・解体するのにあると便利な道具

 

■軍手      

■ ドライバー(ブラス・マイナス)あると便利な 電動ドライバー

   

 

■粗大ゴミ解体用のこぎり あると便利な電動のこぎり(丸ノコが安全)金属切断用のこぎり

■カナヅチ

■バール

■六角レンチ

■モンキースパナ

上記、道具があれば比較的簡単?に粗大ゴミが解体、分解ができます。
※体力、気力の勝負みたいなところも・・・。

タンスの分解・解体

ベッド解体は広い場所で

ベッドは部屋の隅に置いてある事が多いので、そのままだとベッド解体作業が大変です。
誰かにベッドを移動するのを手伝ってもらうか、手伝ってもらえる人がいない場合は
ベッドの足の部分に毛布を敷いて引っ張ればスムーズに移動することが出来ます。

  1. ベッドからベッドマットをのけます。
    ベッドマットの分解は非常に大変ですので止めたほうが賢明です。また、分解する理由もありません。
  2. すのこが乗っているタイプのベッドはすのこを取り外します。のっているだけですからすぐに外せます。大体2枚から3枚。
  3. ベッド枠の解体ベッドにもよりますがドライバー・六角レンチ・ハンマーなどを用意します。
    ベッドによりスパナが必要な場合もあります。
  4. ベッドの4隅に金具がフック状に引っかかってる場合ネジを外せば持ち上げることができます。
    ベッドの4隅の金具が外れれば後は簡単に分解できますので部屋の片隅に置き順番に室外に搬出するか、引越し業者・不用品回収業者が来たときに処分してもらいましょう。

 

ベッドの処分は不用品回収で処分するのが手っ取り早い

上記のようにベッドの分解また大分市のゴミ処分場に運ぶのに大変な労力と手間がかかります。
ベッドの長さは2メートル前後あるので部屋から搬出しょうとして壁紙を剥がしたりドアにぶっつかり傷を付けてしまったり思わぬアクシデントにみまわれます。
リスクの大きい作業をご自分でやるよりベッドなどの大型家具をしようと検討しているのであれば
不用品回収業者に任せた方が楽で早くすみます。

ベッドの解体から搬出・処分が一気に解決します。
ベッド処分の価格表はこちらを参考にしてください。

 

不用品回収業者を利用する最大の利点は、手間をかけずに、電話1本で物置の不用品を一掃できることです。

家庭ごみの処分、粗大ゴミの回収処分はハンドリング大分にお任せください。
メール24時間受け付けお気軽にご連絡ください。

 

ハンドリング大分への不用品回収についてのお問合せ、お見積り、ご依頼はお気軽にどうぞ。 不用品回収についてWEBからのお問合せは24時間受付ております。