不用品回収って何?

大分市 不用品回収業者

不用品回収業者って何をどこまでやってくれるのかあんまり知らない方がほとんどだと思います。

この記事では、不用品回収業者がやってくれること、粗大ごみや普段のごみ収集との違い、業者による料金の違い、さらに回収されたものがどこへ行くのか、不用品回収業者の買い取りは高いのかなどなど、じっくりとご説明して行きたいと思います!

 

 

不用品業者は何をしてくれるの?

不用品回収業者は1人では移動できない大きな冷蔵庫、洗濯機、タンス、食器棚、洗濯機などをあなたの代わりに室内から室外へ運び出し、トラックが停車している駐車スペースまで運びトラックに乗せる作業をし手くれるとても便利なサービスです。

高齢者・女性が大きな冷蔵庫、洗濯機、タンス、食器棚、洗濯機などを運び出すのは非常に困難です。(はっきり言って無理です)
すこしでも運び出そうとして転んだりして骨折など、どのようなアクシデントに襲われ怪我をする可能性があります。 特に高齢者・女性にお薦めの便利なサービスです。

 

仮に、あなたの部屋が汚部屋やゴミ屋敷状態で部屋の中が「ペットポトル」「空き缶」「新聞・チラシ・雑誌・漫画本」「紙袋」「壊れた家電」などで埋め尽くされている状態で困っているとしたら、分別の苦手なあなたに代わって不用品を「分別」「袋詰め」「箱詰め」「お部屋からの運び出し」「近所の人に目立たないようトラックへの積み込」「回収」などすべて代わりにやってくれますので、何もせずに新居に引っ越してきた時の快適な空間と環境を取り戻すことができます。

捨てるものを指示していただければ敏速に片付けます。
「いる物」「いらない物」の指示をしていただければ要望に従って作業を進めて行くます。

指示に従って作業を進めていきますので必要なものまで勝手に処分するようなことはありません。

 

家庭ごみと粗大ゴミの収集の違い

 

家庭ごみはごみ収集日の収集品も区別にゴミ収集車に収集してもらうことができます。
可燃物、(プラッチック、ペットボトル・・・資源ごみ)不燃物などに分けて収集してもらえます。

基本的に自治体の指定ゴミ袋に入らないのが粗大ゴミとして分別されます。

粗大ゴミを市のゴミ収集車に来てもらうには予めごみ収集日の日時を決めなければなりません。

大分市の収集車に家庭ごみ・粗大ゴミ・不用品を取りに来てもらう事の詳細はこちらのサイトへ

 

不用品回収業者に依頼をすれば、当日対応しすべてを回収してくれる可能性もあります。
不用品回収に荷物の量に上限なんてありませんし、大きなゴミでもお部屋からの運び出しから対応してくれます。

 

不用品回収業者による金額の違い


不用品回収業者は全国に何社もあり、料金やサービスに大きな違いがあります。

複数の会社を比較する時には、不用品を軽トラックに積み放題できるサービスが主流になっており、このサービスを基準に考えると比較しやすいです。

利用金は業者によって開きがあります。

軽トラック積み放題の料金30,000円のところもあれば、別の不用品回収業者を見ると軽トラック積み放題プランは8000円からという業者もあります。

もちろん、こんなに差があるのには理由がありまして、安い回収業者さんの詳細を見ていくとちゃんと以下のように書いてあります。

■ 「荷台の高さから1mまで、背の高いものは追加料金」→荷台から1mだとかなり量が少なめで自転車でも飛び出します。追加料金を考えると料金は3万円を超えていきます。

価格を低くしていている場合は不用品として処分する品数、大きさが限定されます。
少しでも定められて容積からはみ出せば追加料金を請求されます。
結局、高い金額を請求されることとなります。

不用品回収業者による料金の違いは、以上のように制限をかけることで安く見せるようになっていますので、詳細をよく読んで依頼するようにしてください。

また、1品の単価表を表示していない業者が多いのも事実です。

■ 買えるものは買い取りますので処分費用の出費を低く抑える事ができますと
Webで記載していても実際、買取を依頼するとさまざまな理由により買い取ってもらえなかったり
思った以上に低い金額を提示されたりします。

 

不用品回収を業者に依頼して回収に来られるまでどのような業者か見極めが難しいようです。

■ Webの会社案内を見て会社の所在地が大分県内であれは不安感が軽減されますが大分県内以外の会社の場合、大分県内の不用品回収業者を下請けに使うのでどのような人物が不用品回収に来るか分かりません。

 

不正・ぼったくり業者の見分け方・単品の価格表を明示していないは要注意!

 

それらの被害を見聞きし「業者に頼むのは心配…」と思っている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、そのような不安を払拭していただけるよう、違法な不用品回収業者の見抜き方や、ぼったくりの手口などを解説していきます。

この記事を読んでいただくことで、こうした業者の手口に騙されることなく、正しい業者に安心して、不用品の回収をご依頼いただけるでしょう。

 

  • 単品の単価表がホームページに表記されているかどうか?○単品処分の処分単価を表記している。× 一部しか単品処分の値段を表記していない。
    × 定額パックだけのおおよその価格。※単品処分するのに例えは電子レンジ短品処分の価格、掃除機、食器棚、化粧ケースなど単品を処分の単価表がなければどれぐらいの処分費が必要になるか不安です。

    不用品回収業者の言い値で処分するようになります。
    単価表があればそれを基にした金額をはじき出すことができます。

    × 単価表を明示していない不用品回収業者はパック料金にしてもいい加減な価格を提示する場合があります。

    ぼったくられたり不正請求される恐れがあります。
    ※単品の不用品回収の価格、パック料金の設定があいまいな会社。

  • 下請けを使っている業者かどうか?○ 会社の所在地が大分県内にあれば信頼できます。× 大分県内に事業所がない。
    × 会社の所在地が県外。大分県内の業者・協力会社を募って下請けとして仕事を請け負います。不用品回収依頼もとの会社から売り上げの30%の利益を引かれます。
    不用品を回収して利益が出ない場合は不法投棄される恐れがあります。

顔の怖い人、服装の汚そうな人、部屋の中を物色しそうな人、いろいろ聞く人に入ってこられるのはイヤ!

○ 社員教育ができていれば、挨拶、綺麗な服装、キビキビした態度で淡々と作業をすすめて行きます。

× 顔が怖い、服装がだらしない、作業をしながら部屋をのぞく、なぜ捨てるのとかいろいろ聞いてくるので煩わしい。

独身女性の部屋に見知らぬ男性から入ってこられるのはイヤ!

○ 独身女性・男性が不在で女性しかいない場合、女性スタッフが同行して女性の不安を取り除く気配りができている会社。
○独身女性・独身でない女性であっても見知らぬ男性を家の中に入れるのはとても不安です。

× 女性スタッフがいない。

 

不用品回収は便利なサービスですが、業者をよく選ばないと後悔してしまいます。
地元の不用品回収業者を選びましょう。 リスクが減ります。