大分市家庭ごみの出し方、仕分け方

 

日常生活を営んでいる限り必ずごみが出ます。どんなにごみを減らそうと思ってもスーパー・コンビニ・ドラッグストアーなどで買い物をすると肉、魚などの殆どはプラッチックトレー・液漏れシート・ラップカバーに包まれているものが売られています。

その他の食品また、何を買っても必ず紙袋、製品を包んでいるシューリングパック、お茶、コーヒーを買っても必ずペットボトルか紙コップに入っています。

電化製品を買うとダンボール、保護材として使われる発泡スチロール、製品を包んだビニール袋、雑誌、チラシ、新聞なども読み終わればただのゴミとなります。

大分市のごみの分別・仕分け方!

 

ごみの分別、仕分けをする前にごみ収集カレンダーを見てごみを捨てるを確認しておかなくては長くごみを家の中に置くことになります。

ごみは家の中に置きたくないですよね。できればタイミングよく捨てたいと皆さんが思っている事です。

大分市の平成31年度(2019年度)校区別ごみ収集カレンダー検索表

 

お住まいの校区を下記の表から選択(クリック)してください。該当する校区の自治区別ごみ収集カレンダー検索表が表示されます。

表示された検索表で、お住まいの自治区のカレンダー番号を選択(クリック)しますと、該当するごみ収集カレンダーがダウンロードできます。
※校区や自治区が不明の場合はおおいたマップ(地図情報サービス)(別ウィンドウで開きます)からも検索できます

 

ごみを分別するにはごみ収集カレンダーをご覧ください。

ごみカレンダーをご覧になると可燃物・不燃物などごみの仕分け方や分別の仕方、ごみ収集日が掲載されています。

大分市ゴミ収集カレンダー

大分市ゴミ回収

お住まいの地域のごみ収集カレンダーを見ることができます。

 

大分市のごみ減量・リサイクルについて

 

大分市はごみの減量、リサイクルなどに積極的に取り組んでいます。

 

  • コンポスト・ぼかし容器・ダンボールコンポスト

 

  • 生ごみ処理機購入補助金制度

 生ごみ処理容器「コンポスト容器2個まで」もしくは「ボカシ容器1セット(2個)」を貸し出しています。貸与に際し、申請者の費用の負担はございません。
コンポスト容器、ボカシ容器を使って、家庭から出る生ごみの減量やリサイクルに取り組んでみませんか。
 生ごみ処理容器(コンポスト容器・ボカシ容器)の貸与概要
対象者
  • 市内居住者(法人その他の団体を除く)
  • 今年度生ごみ処理機器購入補助を受けていない方
  • 今年度段ボールコンポスト支給事業の申請をしていない方
  • 過去5年度間にコンポスト容器(2個)またはボカシ容器のいずれの貸与も受けていない方
貸与容器 「コンポスト容器2個まで」もしくは「ボカシ容器1セット(2個)」のどちらか
(コンポスト容器を過去5年度以内に1個借りている世帯は、追加でコンポスト容器を1個借りることができます)
受付窓口 環境部ごみ減量推進課
大分市荷揚町2番31号 大分市役所本庁舎4階
または各支所、本神崎・一尺屋連絡所
受付時間 午前8時30分~午後5時15分
(土・日曜日、祝日を除く)
費用 費用の負担はございません。
提出書類 「生ごみ処理容器貸与申請書」
※申請書は各受付窓口で受け取るか、表下のダウンロードリストより印刷してください。
注意事項
  • 容器の貸与期間は5年度間です。貸与されて5年度経過するまでに使用中止・転居する場合、または、容器が破損した場合には、ごみ減量推進課までご連絡ください。
  • 容器を貸与されて5年度経過後は容器の返却義務はなくなります。また、5年度経過後は新たに申請ができます。

などリサイクルに取り組んでいます。参考にしてください。

行き場を失ったペットボトル!ペットボトルごみがついに限界

「世界に広がる”中国ショック”」

 

日本で増え続けるプラスチックごみ、実に年間900万トン。それが今年(2018年)に入って突然行き場を失う事態に。

中国、環境悪化による水質汚染、人的被害をそのままに見過ごすわけにはいかなくなったようです。

劣悪な環境でプラスチックごみを分別。

水質汚染、土壌汚染、環境悪化、人的被害(病気)

米中貿易戦争の事ではありません。日本から中国に輸出されていたプラッチックが日本各地で山積みになっているのです。

自治体が力を入れているリサイクル実態を知れば愕然とします。

多くの自治体や企業でペットポトル・プラッスチック類などのリサイクルを推奨していますが一般市民に真実を知らされていません。

大分市、大分県内の自治体もおなじですが、リサイクルできると集められたペットポトル・プラッスチック類、自治体は集める努力はしていますが、その先は業者任せです。

ペットポトル・プラッスチック類は国内で再利用されないで輸出されていたのです。

ペットポトル・プラッスチック類を中国が受け入れ禁止にしてペットポトル・プラッスチック類のゴミはタイなどの東南アジアへ行き先を求めて。

ペットポトル・プラッスチック類のリサイクルについて新聞、テレビ、ラジオなどのマスコミは語らない。

ペットポトル・プラッスチック類その他、リサイクルについては語らないのは関係各所にリサイクルの闇が降りかかるからです。

大分市役所に聞いてみてください。
業者に任せているので業者に問い合わせをと返事が返ってくると思います。
道路や街中、山の中などに不法投棄されるよりよいと思ってるのではないでしょうか?

輸出されないリサイクルとして集めたペットポトル・プラッスチック類は焼却。
結局燃やされる。

 

大分市の古紙、ダンボールの処分の仕方

家から多く出る紙類(新聞・雑誌・チラシ・ダンボール)をごみ処理施設、ゴミステーションに捨てる事ができません。

大分市のごみ処理施設に他のごみと一緒に紙類やダンボールが入っているの袋の中に入っていても紙類は受け取れないと頑なに断られます。

ごみを捨てに行ったのにダンボール1つだけ残ったといった話はいくらでもあります。
ここでダンボール捨ててしまえば全部片付くのに・・といった話。

大分市、紙類のリサイクルを推奨していますが役所での処分をするわけではありません。

今、古紙の市場価格が高くなっていますので大分市内のスーパー・私設の紙類収集ボックスなど点在しています。

大分市役所の案内では指定業者の会社へ持ち込む事を推奨しています。

大量にペットボトル類、空き缶、その他のごみをしようと思ったら不用品回収業者に依頼した方が大事な時間が節約できます。

雑誌・新聞・チラシ・まんが本などが部屋に散らかっていると汚部屋へまっしぐらに・・・。

 

土、ブロック、植木鉢の処分の仕方

 

植木鉢の土、使わなくなったコンテナ栽培の土、植木鉢、石、セメントくずなど
重くて大きいものは不燃物としてゴミステーションに出せません。

福宗環境センター(清掃工場・リサイクルプラザ)では受け付けません。
福宗環境センター(鬼崎埋立場)に持ち込む

大分市大字鬼崎647番地
電話番号(097)541-2192 (直通)

 

カーペットの処分の仕方

大きく手厚いカーペット、捨てる時は困難を極めます。
近くのゴミステーションにそのままでは捨てる事ができません。

捨てるには大分市指定の有料ゴミ袋に入れて捨てなければなりません。

大分市のゴミ処理施設は佐野清掃センター(清掃工場・埋立場)と福宗環境センター(清掃工場・リサイクルプラザ)処理施設に切断しないで持っていったらその場でカーペットを切断するか1で帰って切断して持ってくるかの選択を迫られます。

カーペットを切る場合は専用のカッターまた鎌で切ることができます。
8畳16畳ようのカーペット切断めちゃくちゃ大変です。
大きくて重量がありますので運ぶだけでも大変です。

リサイクル家電も市では回収処分できません。

上記、市役所のごみ処理施設に持ち込み捨てる事ができないものは不用品回収儀容赦へご依頼ください。