家具を処分するのに役立つ解体方法!

タンスの解体

引越し家具の解体・処分の方法

 

洋服ダンス・整理タンスを処分しょうと思った時に困るのがタンスの大きさです。
不用品回収業者にタンス処分を依頼する時にドアから出ない時は解体する必要があります。

 

洋服ダンスを搬出する時に部屋のドアより幅が広かったり高さがありすぎでドアから出す事ができない事が良くあります。

 

大きさ、縦・横・幅を計ってみるとドアのノブに引っかかったり、幅が広かったりで箪笥を搬出できません。

 

室内にタンスが入っているのに出せないのは何故だろうと素朴な疑問がわいてきます。

 

その主な原因は、室内で整理タンス・洋服タンスを組み立てた可能性が考えられます。

このような場合は、室内のドアを取り外しても室外に出す事はできません。

最終的には大型家具を解体して搬出するしかありません。

 

大分市の引っ越しごみ・粗大ごみなどの多量ごみの出し方は?

1 有料収集の申込み

 

廃棄するごみの内容・量が決まったら、早めに担当の清掃事業所などに申し込んでください。
収集時には家の中には入りません。
※必ず収集車が横付けのできる戸外に出しておいてください。
  • 東部清掃事業所 電話 097-523-0322
  • 西部清掃事業所 電話 097-541-5473
  • 佐賀関支所 電話097-575-1122(佐賀関地区)
  • 由布大分環境衛生組合 電話 097-583-0862(野津原地区)

収集日 申込みの際に打ち合わせます。(基本的に申込順)

料金  最低料金2,140円~

 

不用になった家財などを処分するのに一番安く済む方法は住んでいる地域のごみ処理施設に持っていくのが1番安くすみます。

 

次に市町村の清掃事業所に連絡して荷物を引き取りに来てもらうことです。
ごみ収集車が不用になった家具(タンス・食器棚・机・イス・テーブルなど)を引き取ってくれますがごみ収集車が不用品を置いてある場所に横付けするスペースが必要となります。

 

一戸建ての家からでる不用品をごみ収集車に積むにはスペースを確保できますが、マンション・アパートではベッド・ベッドマット・ソファー・整理ダンス・洋服ダンス・食器棚などを置くスペースを確保するのは非常に難しいのが現状です。

 

また、家財などの荷物は室内からエレベーターまたは階段を使って1階の空きスペースまで搬出して運ぶ必要があります。
この場合、1人では荷物を持つ事ができませんので家族・友人・知人・職場の人の手を借りる必要があります。

 

洋服タンス・整理タンス・ベッド・食器棚などを予め解体・分解すれば室内から室外に運び出すのに比較的簡単にできます。

 

解体すれば運ぶ点数が増えますが重量も軽くなりますので肉体的負担が軽減されます。
但し、家財を解体する要点を理解してなくて闇雲に解体しようとしても悪戦苦闘してうまく解体できず、時間だけがかかってしまいます。

タンスやベッドを解体して、不用品処分の費用を安くすませよう

 

大型家具を解体する方法

1.大型家具を解体するのに必要な道具

 

■軍手      ■ ドライバー(ブラス・マイナス)あると便利な 電動ドライバー

   

 

■粗大ゴミ解体用のこぎり あると便利な電動のこぎり(丸ノコが安全)金属切断用のこぎり

■カナヅチ

■バール

■ノミ

きゃたつ

 

上記、道具があれば比較的簡単?に粗大ゴミが解体、分解ができます。
※体力、気力の勝負見ないなところも・・・。

○軍手・・・・・・・怪我をしないように手を保護します。
○シート・・・・・・家具を解体する時に木屑・鉄の削りカスが対利用に出る場合があります。
○バール・・・・・梃子の原理を使ってつなぎ目を引き離します。
○かなづち・・・継ぎ目の狭い場所にノミの刃先を入れ金槌で叩き隙間を作ります。
接着面を金槌で叩き離します。
○ノミ・・・・・・・継ぎ目に刃先を差込、隙間を広げます。
○プラスドライバ・マイナスドライバー・六角レンチ
ネジをドライバーで外します。六角レンチが必要なネジもあります。
○電動ドライバー・・・手作業より早く作業ができます。
○ノコギリ&電動のこぎり
普通のノコギリより電動ノコギリをお勧めします。
手作業で鋸を使うのは非常に疲れます。電動のこぎりでしたらあっという間に切れます。・・・怪我に注意!

 

大型家具を解体すると処分の費用が安くすみますが、ノコギリなどの工具を使い慣れていない人にとって解体作業は容易にできるものではありません。

 

道具を揃えていざ解体作業をしてみると、思わぬところでトラブルに見舞われる場合も。例えば慣れないノコギリを使ってケガをしてしまったり、木や鉄の削りカスが大量に出て室内の解体が困難になったり…

 

慣れない事をすると怪我をする可能性があります、もし怪我でもしたら治療費が数万円数十万円と必要になるかもわかりません。
何より一番大変なのは怪我をしたご本人です。怪我の痛みはご本人しかわかりません。

 

そんなときはぜひ、「不用品回収業者」を利用してみてはいかがでしょうか。
不用品回収業者なら、電話一本で即日回収が可能です。
手間も時間もかからず買取りも可能な場合がありますので、処分を急いでいる人には非常におすすめです。

 

処分したい家具が複数あるなら、解体できなかった分だけ不用品回収業者に引取ってもらうというのもひとつの手です。

 

ハンドリング大分は不用になった粗大ごみの家具など回収・処分しています。
上記のように大型家具の解体には危険が伴います。

 

不用品処分の専門スタッフがタンス・ベッド・食器棚・大型家電の冷蔵庫・洗濯機・エアコンなどのリサイクル家電の処分も承っています。

 

先ずは、お電話またはWEBからご相談ください。
お客様が、最もお得になる処分プランをご提案いたします。

ハンドリング大分への不用品回収についてのお問合せ、お見積り、ご依頼はお気軽にどうぞ。 不用品回収についてWEBからのお問合せは24時間受付ております。

 

家具の解体、参考動画

">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)