引越しの荷造りと手順!引越し前日までに引越し準備を終わらせる!

引越しの荷造りと手順!引越し前日までに引越し準備を終わらせる!

 

3月4月は引越しシーズンに突入します。学生が卒業をして入学・転勤による引越し、単身赴任と何かと引越し準備が忙しくなります。

引越し日が決まっていても、引っ越し前日までに準備が完了している人は10%もいないようです。
引っ越しには周到な準備が必要です。準備ができていないまま引っ越し業者が来たと笑えない話まであります。
もし引っ越し日に引っ越しができないと引っ越し日を後日に回され引っ越しができなくなります。
また、当日に引っ越し業者に引っ越し作業を手伝ってもらうと人件費+引っ越し準備の所要時間など引っ越し料金に加算され多額の引っ越し料金の出費になります。

 

ハイシーズンの引っ越しは引っ越し業者の奪い合いになります。
近年、引っ越し業者(運送会社)のドライバーは慢性的に不足しています。
限られた車両・ドライバーを運送会社は効率よく回さなければならない事情があります。
当日、引っ越しの遅延、キャンセルなどは引っ越し業者も困りますが引っ越しの遅延、キャンセルした側も多額の料金を支払わなくてはなりません。

上記のような事が起きないようにしっかり引っ越しの荷造り準備を始めて引っ越し前日までに引っ越し準備を終わらせましょう。

また、引っ越し準備にあわせて今の住居からの転出・転入手続き・電気ガス・水道などの停止・清算手続きと目の回る忙しさになると思いますのでスケジュールを立てて引っ越し準備をしましょう。

 

引っ越し準備と片付け

引っ越しするまでにやるべき事がたくさんあって大変です。

引っ越し準備はいつから始める!?

 

引っ越し準備の統計によりますと約1ヵ月前が44% 2週間~3週間前が22% 2週間前が18%  2日から3日前という方が11%います。

 

引っ越し準備2日から3日前からという方は単身者ではないかと思われます。
家族で生活している人の引っ越しはこのような短期間の準備ではとうてい間に合いません。

但し、運送会社(引っ越し業者)のスタッフを当日、引っ越しするのに必要な人員を集めてもらえれば当日の引っ越しも可能です。

引っ越し費用を十分に負担(とても高額になります)してもらえれば引っ越し業者は対応をしてくれます。

但し、事前に引っ越す日時を伝えないと人員が揃わない恐れがあります。
そうなるといくら高額な引っ越し費用を支払うからといっても人員不測では引っ越しが不可能になります。

引っ越し費用を会社側が負担をするといっても引っ越しの予算はある程度決められているはずです。
やはり、ある程度の荷造りはみんなで準備をしたほうが無難です。

 

引っ越し準備は何から始めたらいいの?

 

引っ越しの準備は、引っ越しが決まったらすぐに始めるべきです。

引っ越しを何度も繰り返している方は引っ越し日より逆算して引っ越しの準備を始めの日を決めるようです。

引っ越しの準備「具体的に何から始めたらよいかわからない」「どこから手をつければスムーズに準備できるかわからない」と思う人も多いと思います。

荷造りや業者の手配、行政の手続きなど考えるだけでも頭が痛くなりますよ。
引っ越し費用の出費を少しでも経済的負担を減らそうと思えば引っ越し業者をWebから一括見積もりをして引っ越し業者の質・サービスを比較して良いと思った業者を選ぶのがベストです。

基本的に引っ越しの準備手順は、おおまかに以下の5つに順番に分けて考えるとスムーズに進めることができます。

引っ越し準備で悩む人の多くが、一度に多くのことを行おうとしてしまうので、何から手を付ければいいのかわからなくなってしまいます。

 引っ越し物件の契約(引っ越し先と今まで居住していた所)

 引っ越し業者の手配

 引っ越し準備・・・片付け・整理・不用品の処分

 引っ越しに伴う各種手続き

 新居の準備

 

引っ越し日までの手順、大まかな内容とやっておくべき期日は以下の表のようになります。

引っ越し準備の内訳 準備の内容
賃貸
(期日:引越しが決まってすぐ)
Webを利用して移転先の賃貸物件を探し気に入った物件を見に行き確認する。
1つに決めないで数箇所、物件候補を用意しましょう。見ないで決めると失敗する可能性があり、また引っ越す事になる恐れがあります。
現在住んでいる住居の管理会社に引っ越す旨を伝える、最低1ヶ月前、物件解除契約は賃貸契約に記載されていますので確認を怠らないようにしましょう。

引っ越し日の1ヶ月以内に管理会社に引っ越しの旨を伝えると家賃を1か月分負担するようになります。

契約書を見て確認しましょう。

駐車場や固定電話、新聞など現住所で使用しているものも引越し手続きをする
引越し業者
(期日:引越しが決まってすぐ)
引越し業者を探す。相見積もりをしないで1社だけに限定すると引っ越し費用が高くなります。
Webの引っ越し一括見積もりを利用して引っ越し費用・引っ越しスタッフの対応・引っ越しサービスなどを総合判断して引っ越し業者を決めましょう。
引越し日の日時を調整する。引っ越しの繁忙期は引っ越しがバッティングする事がありますので早めに引っ越し日の調整をしましょう。
荷物の整理
(期日:引越し1か月~10日前)
荷造り用の段ボール、資材を用意する。引っ越し費用の割り増しで引っ越し業者が荷物をダンボールに詰めて運ぶサービスもあります。

引っ越し費用を節約しようとするならスーパー・ドラッグストアーなどでダンボール・発泡スチロール 箱などをもらうと引っ越し資材費用の節約になります。発泡スチロール箱に壊れやすい茶碗・お皿・グラスなどや割れやすい物を入れると衝撃に強い?ので便利です。

荷造りを行う
不用品を処分する・・・古くなったもの、壊れたもの、買い替える予定があるものなど引っ越し時に粗大ごみ・大型家電・いらなくなったものを処分するチャンスです。
各種手続き
(期日:引越し2週間前)
現住所の自治体の役所に転出届や国民保険・印鑑登録の変更届を提出する
同じ庁舎にある事が多いので1回で手続きを終了させるようにしましょう。役所は土日が休みですので平日に何度も休みを取って手続きに行くのは大変ですし大事な時間のロスになります。
携帯電話やクレジットカードなど、引越し後も利用する契約の住所変更手続きをする
新居の準備
(期日:引越し5日前)
現在住んでいる住居の清掃をする
新居のレイアウトを決める(当日スムーズに荷物の搬入ができます)
引っ越し先に前に冷蔵庫・タンス類などが部屋の中に入るかどうか確認する必要があります。引っ越し先で荷物を搬入しようとして玄関が狭かったり室内のドアが狭かったりして荷物の搬入ができない場合があります。そうなると引っ越し業者に引き取ってもらい処分するようになると処分費用の出費を覚悟しなければなりません。引っ越しの前に不用品を処分したほうが引っ越し費用の軽減になります。

上記の手順は、引っ越し前に必要な作業について時間がかかる順番で並んでいます。

 

引っ越し前に準備に必要なものチェックリスト

引越しの準備を始める前に、必要なものを用意しておきましょう。

 

必要なもの
荷造り ダンボール(新品を買うと出費がかさむのでドラッグストアー・スーパーなどでもらうと費用の軽減になります。)、プチプチなどの緩衝材、紐、ガムテープ、はさみ、マジックペン、工具類・・・100円均で買えるもがたくさんあります。
不用品処分 ゴミ袋、地域別の粗大ゴミ処分用品
不用品を地域のごみ処分場に持っていけば処分費用を安くすることができます。
但し、不要品を部屋からの搬出しなければなりません。人手が必要となるので事前に打ち合わせをして荷物の搬出・処分のスケジュールをたてましょう。
掃除 ぞうきん、各種洗剤、ウェットシート・掃除機・箒・手袋など

 

引越しゴミの処分が間に合わない!?いざという時の対処法

 

引っ越しの経験のある方でしたら良くわかると思いますが予想以上に大量のごみや不要品がでてきます。
ごみや不要品の処分に困ったからといってマンション・アパートなどのごみステーションに捨てて行くわけには行きません。
そのまま引っ越してしまうと後で多額の処分費を請求されます。
必ずごみや不用品は処分してから引っ越しをしましょう。

引越しゴミの処分が間に合わない場合は不用品回収業者に依頼しましょう。
お客様の都合の良い日時に調整してくれます。

引っ越しゴミは計画的に処分しましょう。

 

ゴミの処分がどうしても間に合わないと、基本的には新居に持ち込むしかありません。
せっかくの新居、スッキリした気持ちで引っ越したと思う気持ちはみな同じですので今までのゴミは持ち込みたくないものです。

引越しでのゴミ処理のポイントは、計画的に処分することです。

自治体や不用品回収業者、リサイクルなど様々な処分方法がありますが、どれも多少の手続きがあるので計画的に進めておかないと間に合わないことになります。

 

引っ越しの期日が迫っているゴミの処分が間に合わないと思ったときの対処法!

 

自治体の処分場に直接持っていく
自治体の運営する焼却場にゴミを直接持っていくことも可能です。

一般的な持ち込みの手順は、

車にゴミを積み込み、焼却場のゲート(受付)で受付を済ませる
許可が下りれば、指定されたルートでゴミを下ろしていくゲートで精算を済ませる

大分市の引っ越し等の多量ごみの出し方は?

1 有料収集の申込み

廃棄するごみの内容・量が決まったら、早めに担当の清掃事業所などに申し込んでください。
収集時には家の中には入りません。必ず収集車が横付けのできる戸外に出しておいてください。
  • 東部清掃事業所 電話 097-523-0322
  • 西部清掃事業所 電話 097-541-5473
  • 佐賀関支所 電話097-575-1122(佐賀関地区)
  • 由布大分環境衛生組合 電話 097-583-0862(野津原地区)

収集日

申込みの際に打ち合わせます。(基本的に申込順)

料金

最低料金2,140円~

2 処理施設への持込み

年度末、年度初めは混雑が予想されますので、時間に余裕を持って搬入してください。
  • 佐野清掃センター(佐野3400番地の10) 電話 097-593-4047
  • 福宗環境センター(福宗618番地、ただし、鬼崎埋立場は鬼崎647番地) 電話 097-588-0113

受け入れ

月曜日から土曜日までの午前8時30分~正午、午後1時~4時30分

料金(1回の持込量)

  • 20キログラムまでごとに70円加算。
※搬入量が350kgを超えると、全量に対して事業系ごみと同じ料金(200円/20kg)を適用します。

料金例・360kgの場合

360kg×(200円÷20kg)=3,600円

※持込みの際は、指定有料ごみ袋に入れる必要はありません。

  • 畳は半分にして持込みしてください。
  • 剪定枝は75cm以内に切って鬼崎埋立場へ、また直径5cm以内で長さが50cm以内であれば、佐野・福宗両清掃センターへ持込みができます。
  • コンクリート破片・土・瓦等は佐野清掃センターと鬼崎埋立場へ持込みができます。
  • 可燃物・不燃物・資源物・粗大ごみは佐野・福宗両清掃センターへ持込みができます。
  • 古紙・きれいな布類は、清掃センターへは持ち込めません。
※持込品目の詳細は、清掃施設課(電話 097-537-5659)にお問い合わせください。
※室内から大型家具・不用品・重いものを搬出しなければなりませんので2人以上の人員が必要となります。
手伝ってもらえば御礼もしなければなりませんので思った以上の出費になります。
不用品業者に依頼するのもひとつの選択肢となります。

3 市の有料収集の利用や処理施設への持込みができないもの

リサイクル対象品

ブラウン管式・液晶・プラズマテレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機衣類乾燥機、エアコン、パソコン

販売店などに引き取ってもらうもの

タイヤ、ガスボンベ、バッテリー、塗料・シンナー、廃油、農薬・劇薬などの危険な薬品類、消火器、家庭で使用した医療系廃棄物、電動自転車、電動カート、小型充電式電池

大分市ホームページ転載。

引越しでのゴミの処分が間に合わないなら、「不用品回収業者」に依頼するのも1つの手です。
ハンドリング大分に任せていただければ自治体が引き取らない上記、記載されているような物も引き取る事ができます。※医療系廃棄物・劇薬・農薬・動物などは対象外です。
引っ越しが決まりましたらお早めにご相談ください。
引っ越しに役立つアドバイスができると思います。

単身者の引っ越し

1人暮らしをするために引越し費用を安くする方法!

 

単身者の引っ越しであっても引越し費用がが必要となります。
1人暮らしするための最初の節約!初めての1人暮らしの場合、荷物もあまり多くないので引越しの費用もそんなにかからないと思うのですが、意外と引越し費用が必要となります。

荷物を持っていかないで身体1つでしたら引越し費用はまったく必要ありません。
近場に引っ越すのであれば自宅から新居に何度も荷物を自分で運べばそれ程、引っ越し費用はかかりません。
但し、引っ越しをする前から新居の家賃を支払わなくてはならない欠点はあります。

古い家具、気電化製品を処分して身軽になり、新たな思いで新しい家電製品や家具なども引越し先の近所の家具店や家電量販店で購入すれば引越しの手間も省けます。

しかし県外など遠方への引越しや女性の場合、一人で引越しをすべてやるのは大変だと思います。

最低必要なものは引越し業者に依頼して運んでもらうことになります。
そうなると引越業者を選ばなくてはいけませんが、荷物の量や距離などによって料金もそれぞれ異なるため、一概にどの引越業者がお得かはなかなか決めにくいものです。

 

引越業者を選ぶ際には必ず複数の引越業者から見積もりをもらうようにしましょう。
このとき単に金額を見るだけでなく、スタッフの人数やサービスの内容、保証などにも注目し、
納得のいく引越業者を選んでください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)