エアコンの選び方がわからないを解決!エアコンの選び方のポイント!

エアコンの選び方

 

エアコンを買い替える大きな理由として「エアコンが古くなった」「冷暖房の効きが悪くなった」「最新機能の新製品が欲しくなった」「エアコンが壊れた」などがあげられます。

エアコン選びで迷うのが「一月の電気代」「適応畳数」「エアコンの値段」「機能の充実・・・すばやく温まる・冷える」「お掃除ロボット機能搭載または従来の機種」

人気エアコン機種の搭載機能は自動洗浄機能

エアコンのスイッチを入れ快適に過ごすのは良いのですが使うだけではホコリ・カビ・汚れが付着して熱効率が落ちたりカビ菌を部屋中に撒き散らしたりと掃除をしないで放置すると病気の原因にもなります。

 

エアコンをどの頻度で掃除をしていますか?

 

一月に1回以上6%   1ヶ月から2ヶ月に一度程度16%   半年に1回程度36%
1年に1回程度20%   掃除をしていない20%

となっています。あなたはどの頻度で掃除をしていますか?

最近では「自動掃除機能」への注目度は高く約半数近くの方がお掃除ロボット機能搭載の機種を選んでいます。
中にはエアコンの内部を凍らせて汚れを取る機種も出ています。

 

自動掃除機能は、どのメーカーも上位機種の付加機能として定着しています。

フィルターの汚れをこそぎ取ったり、吸い取ったりするものが主流ですが、一歩進んでいるのが
日立の「凍結洗浄」機能。エアコン内部の熱交換器内を凍らせてホコリやこびりつき汚れなどをはぎ取り、一気に溶かして洗い流す仕組みです。
クリーニング業者に頼まないと洗浄が難しい部分ですので、だいぶ助かると思います。

エアコンの掃除・手入れの仕方は後日、記載したいと思います。

 

エアコン選びのポイント

 

同じ部屋の広さでも、木造と鉄筋、天井の高さ、部屋の向きによる日当たり窓の数などによって室温が変わります。

部屋が西側にあると西日を受けるので室温が急に上がったりします、冬は逆に冷え込みが厳しくない。

エアコンのサイズ選びは、部屋の広さだけでなく、建物の構造や部屋の条件をしっかり把握することが重要なポイントになります。

主なポイントしては、以下のようなものが挙げられます。

・温暖な気候の地か、寒冷地か(地域環境)
・木造か、鉄筋かなど建物の種類
・断熱や遮熱など建物の機能
・太陽に対しての部屋の向き
・窓の数や大きさ
・リビングやキッチン、寝室など部屋の用途
エアコンには、本体サイズや容量の違いのほかに、空気清浄機能や自動掃除(セルフクリーン)機能など、さまざまな機能がついています。その機能の多さによって価格も変わってきます。そこで、購入する際の注意点を考えてみましょう。

出力の弱いエアコンはおすすめできない。
6畳タイプなどの出力の小さいエアコンはマンションなどの機密性が保たれている部屋には良いのですが戸建やアパートなど機密性の保たれない部屋ではエアコンの効きが悪くエアコンがフル回転し常に電力を使い続けなければなりません。

その結果、電気代のランニングコストがかさんでしまいます。
購入コストが少しあがりますが部屋の広さよりワンランク上クラスのエアコンを選ぶとストレスなく部屋の冷暖房を快適に使うことができます。

 

リビングキッチンには大きめのサイズのエアコンを選びましょう

 

最近はリビングダイニングとキッチンが一体となった住宅が主流になっています。

キッチンは調理のための火を使ったり、換気扇を回したりすることで温度変化が頻繁に起こります。
家族が集まるリビングは、エアコンを長時間使うことが多い場所です。冷房だけでなく暖房での利用も考えるなら、電力だけでなくサイズも大きいものを選ぶことをおすすめします。

 

エアコンの搭載機能を把握する。

 

エアコンには標準機能として、温度制御のプログラムやセンサーがついています。
ほかに「除湿(ドライ)機能」「除菌機能」「換気機能」「空気清浄機能」「酸素機能」「自動掃除(セルフクリーン)機能」など、多種多様な機能がついている機種もあります。

自分が必要とする機能を選びましょう。

 

また、例えば「自動掃除(セルフクリーン)機能」は一般的に、エアコン内のカビの成長抑制効果が期待できますが、付着してしまったホコリやカビを取り除くことはできません。

つまり、まったく掃除が不要となるわけではないので、機能の名称だけで早とちりをしてしまうと、期待外れな結果になってしまうこともあり得ます。
個々の機能に関しては、しっかりと内容を把握するようにしましょう。

エアコンの価格と電気代をしっかりはあくしましょう。

エアコンを購入する際に重要なポイントとなるのがエアコンの価格と電気代の安さです。
エアコンを購入するほとんどの方がこの2点を重要視しています。
省エネタイプのエアコンを購入するとコスパ効率が良くなります。

 

エアコン買うなら能力(kW)値の幅が大きいものが快適!

 

冬も使えば暖房費が安上がりで、優秀な自動掃除機能つきを選べば掃除も手間なし。
スマホからだって操作OK!

ちょっと前からは考えられない進化っぷりのエアコン、一昔前のがまだ壁にあるなら、取り替えないほうがもったいないかもですよ!

エアコンが故障かな?と思ったらエアコン診断を参考に1
エアコンが故障かな?と思ったらエアコン診断を参考に2

大分でエアコンを新機種に買い換える、古くなって不要になったエアコンを格安価格で取り外します。取り外したエアコンは無料で引取り回収いたします。
お気軽にお電話ください。

ハンドリング大分への不用品回収についてのお問合せ、お見積り、ご依頼はお気軽にどうぞ。 不用品回収についてWEBからのお問合せは24時間受付ております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)