1人でエアコンを取り外す方法!

当サイトを参考に取り外し途中で発生した事故や怪我などの責任は一切負いかねますので専門スタッフにお任せください。
1人でエアコンを取り外しをされる場合は自己責任でお願いします。

ご自身でエアコンを取り外していて取り外しができない方も多くいらっしゃいます。
エアコンを落としたり脚立から落ちたりと怪我をする方がいますので専門業者にお任せください。
安全です。

 

エアコン取り外すのに必要な道具

 

エアコンを取り外すのに必要な道具がないと怪我をしたり冷媒ガスを放出して環境汚染になります。
道具はホームセンター・100円ショップで買い揃える事ができます。
安いドライバーはネジをナメル可能性がありますので少し高くても質の良いドライバーを買い求めましょう。
電動ドリルは無くても取り外しができますが時間と力が必要になります。

ドライバー
電動ドリル
ペンチ
六角レンチ
パイプカッター
モンキースパナ
カッター
脚立

 

エアコンの室外機カバーを取り外す

 

エアコン取り外し手順として、リモコンスイッチを入れ冷房に切り替え一番低い温度に設定します。
またはクーラーの強制冷房を運転させる。
真冬ですので温度が下がるまで時間がかかります。

 

エアコンカバー

 

 

 

室外機の配管側のカバーをドライバーで取り外し、冷媒官のナット2個取り外します。
細い冷媒官のナットのを取り外すと六角穴がみえますので六角レンチで時計回りに締めます。

 

 

 

1.室外機の外カバーを外すと配管パイプか2本見えます。
モンキースパナを使ってバルブキャップを外します。

2.細いパイプがつながっている方に六角レンチを入れて右回り(時計回り)
に回して強く締めます。
閉めてから7分から10分そのままにしてガスを冷媒回収します。

3.運転をしたまま太いパイプの方に六角レンチを入れて右回り(時計回り)に回して強く締めます。
スイッチを切り、室外機のファンが停止した事を確認して電源コードを抜いて下さい。
冷媒ガスの回収がされます。

 

冬の寒い場合、室内温度が設定温度よりも低いときリモコン操作をしても室外機のファンは回りません。  

その時は下記のように操作して下さい。

 

(全メーカー、室内機または室外機に強制冷房のやり方が取扱説明書書いてありますので、 必ず目を通して下さい)

 

三菱電機・ナショナル 室内機の前面パネルに強制冷房スイッチがあります
富士通リモコンで冷房運転をかけてリモコン上の試運転ボタンを押す。
サンヨーリモコンで冷房運転をかけて、室内機に付いているスライドスイッチを試運転に合わす。
シャープ リモコンで冷房運転をかけて、室内機に付いている応急ボタンを5~8秒押し続ける
三菱重・東芝室内機に書いてあると思いますのでそちらを参照してください。
コロナ 風力ボタンを押しながら運転ボタンを押す。
  (機種によってはやり方が違います)

モンキースパナを2つ使って細いパイプのナットを緩め外します。

取り外したらゴミ・ホコリが入らないようにテープでパイプと取り外した所を塞ぎます。

 

太いパイプの法のナットを写真のように外します。取り外したら

ゴミ・ホコリが入らないようにテープでパイプと取り外した所を塞ぎます。

 

室外機につながっている電源VAケーブルの線を引き抜きます。
VAケーブルの上にある部分を-ドライバーで押し引き抜きます。
抜けない時はベンチで切断しても大丈夫です。エアコンのコンセントを抜いてる事を確認しましょう。
確認しないでVAを切断するとショートします。

 

配管をドレーンホース・配線を切断する。

 

簡単に早くエアコンを取り外す方法 この方法だと短時間に取り外しができます。

エアコンの取り外しで一番大変なのが室内機と室外機に繋がっている配管です。

 

エアコンの室外機と室内機につながっている配管を切断すれば簡単にエアコンを取外す事ができます。

下記の写真の壁側の室内に入る所の手前20~30㌢手前から配管を切断します。

 

 

配管とVA線・ドレーンを切断

 

カッターでドレーンパイプ・エアコンカバーをカッターで切り離します。
銅管でできている配管はパイプカッターで切り離します。

 

 

外に出ている配管パイプをまっすぐ並行にします。
平行にすることで室内機を取り外した時に配管の長さが短いので簡単に室内機と配管を取り外す事ができます。

 

 

室内機を持ち上げて背板から取り外します。
室内機は背板に引っかかっているだけですので持ち上げて取り外します。
メーカーまた取り付け方により取り外しにくいのもあります。

 

エアコンの背板を取り外すときネジをなめないように慎重に外してください。
ネジがなめてしまうと背板の取り外しが困難になります。

 

エアコン専門スタッフの取り外し使用時間は10分から20分です。
エアコン取り外し・引取り・回収のご相談は下記よりお願いします。

 

ハンドリング大分への不用品回収についてのお問合せ、お見積り、ご依頼はお気軽にどうぞ。 WEBからの不用品処分回収へのお問合せ、お見積りは24時間受け付けております。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)