大分市で家庭ごみを処分するのに粗大ごみと不燃ごみの違いをご存知ですか?

大分市で家庭ごみを処分するのに粗大ごみと不燃ごみの違い

引越しなどで家庭ごみを処分する場合の分別方法でどのごみが「粗大ごみ」「不燃ごみ」か区別がつかない事はありませんか?

このサイトでは分りやすく解説していきたいと思います。

 

不燃ごみ?粗大ごみ?その違いは?

粗大ごみと不燃ごみの違いを大分市役所ごみ減量推進課の人に聞いてみました。

 

自治体により違いがありますが大きな違いは「大きさ」です。
「粗大ごみ」「不燃ごみ」大分市市役所のごみ減量推進課の人にお尋ねしたところ次のような返答がありました。

大分市の指定ゴミ袋の中に。金属を使用した家電製品(燃えないもの)などが入れば不燃ごみとして指定のごみステーションに出せるそうです。
空気清浄機、石油ファンヒーター、掃除機などは指定ゴミ袋の半分以内入れば不燃物としてごみステーションに出せるとの事です。

 

大分市の指定ゴミ袋に入らないまたは3/2以上の物は粗大ごみとなるとの事です。

大分市で粗大ごみや不燃ごみで回収できないもの


しかし、大きいからといって大分市のごみ処理施設で処分できないものがあります。
粗大ごみ、不燃ごみの規定を満たしていても処分できません。それは

家電リサイクル法対象品

 

家電リサイクル法の対象となっている「テレビ」「エアコン」「冷蔵庫・冷凍庫」「洗濯機・乾燥機」は大分市での粗大ごみや不燃ごみとして回収・処分はきません。

 

パソコン

パソコンやパソコンディスプレイはメーカーによる回収・リサイクルが義務付けられています。

  • デスクトップパソコン
  • ノートパソコン
  • 液晶ディスプレイ
  • ブラウン管ディスプレイ
  • 液晶と本体の一体型パソコン

などは大分市のごみステーションに出すことはできません。また勝手に捨ててはいけません。

ただし、プリンターやキーボード・マウスなどの周辺機器は対象にはなりませんので、不燃ごみや粗大ごみとして出すことができます。

 

大分市のごみ処理施設・ごみステーションに出せない、持ち込みできない、回収してくれないものも多数品目があります。

代表的なものとして
自動車(バッテリー、マフラー等の部品も含む)
オートバイ(バッテリー等の部品も含む)
自動車タイヤ
灯油

その他、粗大ごみとして出せるかどうかわからない場合はごみ収集担当窓口にお問い合わせください。詳しく教えてくれます。

 

不燃ごみとは

ビン以外のガラス製品、割れたビンやガラス製品の破片など
陶磁器(茶碗や花瓶、壺など)
小型家電製品(ドライヤー、ミキサー、アイロンなど)
ライター、卓上コンロのガスボンベ、スプレー缶など
乾電池・リチウム電池・蛍光管・電球など
※基本的に燃えないものが含まれているものは不燃物と考えてよいでしょう。

 

引越しなどで複数の粗大ごみを出される方のごみ処理方法!

 

大分市で粗大ごみを処分するのは有料となっています。

大分市への処理施設へ直接搬入可能な場合もありますが、持込できる日時が細かく決まっています。不燃分、可燃物、粗大ごみなどに分別もしなければなりません。

 

大分市のごみステーションに出せない粗大ごみが多数ある場合や大分市のごみ処理施設に持ち込みができない不用品などの処分は不用品回収業者に依頼するのが簡単で早く処分が済みます。
引越し準備で忙しい場合は特に重宝するのではないでしょうか?
ただし、処分費用は発生します。

粗大ごみ・不燃物、大分市のごみ処理施設に持込ができないような粗大ごみ・不燃物その他
ハンドリング大分にご連絡いただければお客様の立場にたって対応いたします。

粗大ごみが多数ある場合は定額パックがお得! 
少量の不用品を処分する場合は単品処分のちょい捨てプランがお得!

家庭からでるごみでお困りでしたらお気軽にご連絡ください。
敏速に対応いたします。

 

ハンドリング大分への不用品回収についてのお問合せ、お見積り、ご依頼はお気軽にどうぞ。 不用品回収についてWEBからのお問合せは24時間受付ております。

 

 

One thought on “不用品の処分! 粗大ごみと不燃ごみの違い!”

現在コメントは受け付けていません。