ソファーベッド不要になったらどうしたらいいの?

 

大分 ソファーベッド処分

ソファーベッドはソファーもベッドも置きたい。でも両方置くにはスペース的に置けないという方にはとても便利なものです。

ソファーやベッドは家具の中でも1~2を争う大きさがあり、ソファーも座る人数によってはボリューム感がとてもあります。

 

ベッドは必須だとして、ソファーに関してはできれば置きたいけど、スペースがないなら諦める、でもソファーベッドで両方使えるならとても便利グッズとして積要してきたのではないかと思います。

でもベッドやソファーベッドを使わなくなれば部屋のスペースを無駄に占有することになります。

引っ越しの時にもベッドの移動は厄介、ベッドやソファーベッドはタンスと同じように大型家財の一つに数えられます。
引っ越しの時にソファーベッドの移動、新居に持っていくにしても新居のスペースによっては使えない場合もあります。

ベッドの種類はいろいろ

 

脚つきマットレスベッド 厚みのあるマットレスに脚がついたタイプです。
来客の時に足の部分を取り外して壁側に立てかけると部屋が広く使えます。
パイプベッド 脚や骨組みがスチール製のパイプで組まれていて、床板と呼ばれる部分に布団やマットレスを敷いて使います。
すのこベッド 床板に木材のすのこを使っています。通気性があるのが特徴です。
畳ベッド 床板に畳を使用しています。ベッドですが畳の上で寝ている感覚があります。
折りたたみベッド パイプやすのこを使ったものが多く、真ん中で2つに折りたためるベッドです。昼間は部屋を広く使いたい人におすすめです。
収納ベッド 床板の下に引き出しがついているタイプで、衣類などを収納できます。
リクライニングベッド 床板の高さや角度を調整できるタイプのベッドです。背もたれの角度が変えられるので、病気で寝ている人がテレビを見るときなどに便利です。
ソファーベッド ソファーの背もたれ部分を倒してベッドとして使えるタイプです。ソファーをフラットにすれば幅が約170cm程度あり、大人でも足を伸ばして寝られます。
二段ベッド ベッドが二段になったタイプで、子ども用と大人用があります。
主に子供用が多いようです。
ロフトベッド ベッドの下に机や収納をセットしたタイプのベッドです。子ども部屋やひとり暮らし用に使用されます。
ベビーベッド 新生児から2歳くらいまで使用する小さいサイズのベッドです。

サイズもさまざま

ベッドのサイズにはシングル、セミダブル、ダブル、ダブルよりさらに大きいクイーンサイズなどがあります。

ソファーベッドは寝るとき以外にテレビを見たり読書をしたりと利用方法が多義にわたります。
ソファーと違ってちょっと横になりたい時などベッドになりますのでとても便利です。

ソファーベッドやベッドは毎日使用するので長く使用していると傷んできます。
外側が傷んだりスプリングがヘタってきたりします。

スプリングなどがヘタって寝心地が悪くなるとカラダに悪影響を及ぼします。
このような時がソファーベッド、ベッドの買い替えまたは処分の時期となります。

ソファーベッド・ベッド・ソファーの処分方法を調べてみた!

 

ソファーベッドの処分方法!お金をかけずに無料で捨てるには?

 

ソファーの処分方法

ソファーベッドは大きく重く一人では持ち運びができません。
部屋から部屋へ移動しようと思っても2人でも無理かもしれません。
頑強な男性が2人いれば移動ができるかもわかりませんが大体3人ぐらいで移動するのが無難です。

処分する場合も同じことが言えます。
ソファーベッドを処分するには室内から室外へ搬出しなければなりません。

一番簡単な方法は友人・知人に引き取ってもらう事です。
ソファーベッドの外見やスプリングなどが傷んでなくまだ十分使えるようでしたら
貰ってもらえるのではないでしょうか?

 

ソファーベッドの寿命を知ろう!

 

安価なソファーベッドは寿命が短い

ニトリやホームセンターで売られているようなソファーベッドは確かに安いけどスプリングがフワフワして寝た時に凹んで背中や腰を痛める事があります。
物によって違いがありますが早ければ半年ぐらいで壊れるのもあります。

高級なソファーベッドはスプリングがしっかりしていて10年以上つかえます。
普通のベッドのように熟睡できます。

 

ソファーベッドは粗大ごみ?不燃ごみ?どう処分したらいいの?

 

ソファーベッドを買い替える時に家具販売ショップに引き取っともらう。

ソファーベッドを買い替えるときにある一定以上の金額以上のベットを買えば引き取ってもらえます。
家具引き取り制度があるショップがありますので事前に問い合わせると良いでしょう。

 

 大分市のごみ収集車に処分を依頼する

 

ソファーベッドを捨てるのにごみステーションで処分はできません。
大分市のごみ収集車に取りに来てもらう方法があります。

ソファーベッドなどの不用品を引き取ってもらうには事前に収集日の日時を決めなくてはなりません。

捨てる物はごみ収集車が駐車できるスペースの場所まで運ぶ必要があります。
ごみ収集車の人は家まで来て集荷はしてくれません。
収集費用も発生しますので事前に役所の窓口に問い合せしてください

※不用品回収業者に依頼するのが一番簡単で楽です。
総合的な費用を考慮しても不用品回収業者に依頼した方が良策です。

 

自治体のごみ処理施設に持っていく

 

軽トラかトラックがあれば自治体のごみ処理施設に直接運んで処分すことができます。
自治体により荷物を搬入できる時間と曜日が決まっていますので搬入する前に問い合せをした方が無難です。

搬入処分費用は必要となります。

不用品をごみ処理施設で処分するデメリット!

ソファーベッドは大きく重いので乗用車にそのまま載せることができません。
軽トラ・トラックがあるか借りれれば良いのですがない場合はレンタカーを借りなければなりません。

レンタカーを借りると1日8,000円から1万円の費用がかかります。(借りる時間にもよります)もちろんガソリン代も必要です。

 

ごみ処理施設で重さにより処分費用が必要となります。

 

ソファーベッドを室内から一人で運び出すのは困難なので人手が必要となります。
大きさや形状によって違いがありますが2人から3人の人手が必要です。

手伝ってもらった後にはお礼をしなければならないので出費が嵩みます。

 

リサイクルショップに引き取ってもらう

ソファーベッドは人が毎日寝ていた物になりますので誰がどのように使っていたのか分からないと買う方の立場で考えればあまり買いたくない商品となります。

ソファーベッドが綺麗でスプリングがしっかりしていれば引き取ってもらう事ができるかもわかりませんがお金を出してまで買ってくれません。

引き取りに行くにしても人件費+車両代+ガソリン代がかかります。
それ以上の価値があるものであれば買い取ってくれる可能性もありますが、ほとんどの場合、無料で引き取るか処分費用が必要となります。

 

オークションで売る

オークションで売る方法もありますが現実的ではありません。
運搬に多額運送料がかかります。

宅急便では運んでくれませんので家財便での発送となります。
送料が数万円必要となりますのですぐには売れません。

 

不用品回収業者(ハンドリング大分)に依頼する

 

ソファーベッドを処分するのに一番簡単な方法です。
電話1本で自宅に伺い室内から運び出してくれます。

 

ソファーベッドを部屋から搬出するのに必要なスタッフがお伺いいたします。

 

お電話/メールでお気軽にご相談ください。
お客様に最適な処分プランをご提案させていただきます。

ハンドリング大分への不用品回収についてのお問合せ、お見積り、ご依頼はお気軽にどうぞ。 不用品回収についてWEBからのお問合せは24時間受付ております。